保険見直しの相談場所

保険見直しの相談場所

保険の見直しを考えた時にどこに相談するか。一つは今入っている保険会社に相談すると言うのもあります。自分から別の会社に相談する事も出来ますし、ネットでの無料見積もりを出す方法もあります。

ネットであれば金額は色々な会社と比較できますが内容を細かい所まで一つ一つ比べるのは難しいです。自分の入っている会社への相談も他社への相談も一社だけ何で比べるには何社もアポイントを取らなくてはならなくとても大変です。出来れば多くの保険会社を一度に比較したいものです。どうすればよいかというと、保険を無料で見直ししてもらえるサービスを利用するのです。そういった保険の見直しサービスは、大手の保険会社から外資系の保険会社まで多くの保険内容から一番最適な保険を提案してくれます。

相談する人はどんな人なのでしょうか。各保険会社の人が派遣されているわけではなくお金の事に関してのプロフェッショナルなファイナンシャルプランナーが相談に乗ってくれます。
相談をしてしまったら解約して必ず他の保険に入らなくてはいけないかというとそうではありません。その保険自体の相談でなくとも特約を付けるべきかどうかなどの相談も出来ます。あくまで相談だけなので今入っている保険の内容を持って行き相談すれば家計や保険を見直すキッカケの相談になります。

 

保険見直し利点欠点

保険の見直しはメリットはもちろんやはりデメリットもあります。メリットは家計の圧迫の真央氏が出来ます。必要な保障や不必要な保障が見えてきてより充実した保障が見えてきます。他にも自分ではよくわからない保険の保障をファイナンシャルプランナーの方にわかりやすく教えてもらう事が出来ます。

無料で相談できるので安心して予約出来ますし、無料も一度だけでなく何回でも相談可能小さい事も定年に答えてもらえ安心です。提案をしてもらってもすぐに新しく入ったりしなくてもいいですし、押し売りをされるわけではありません。安心して気軽に相談できる場所です。

無料で相談に行くのでメリットばかりですがやはりデメリットもあります。自分の保険の内容を把握する事です。相談時のライフスタイルから今後起きる事を予想しなくてはなりません。この場合はある程度自分で出来る事なのであまりデメリットと感じる方は多くありません。保険料が下がって支払いが少なくなる場合も多いですが、補償内容が下がっている場合があります。

入った時と相談した時では確実に年齢が上がっているので保険会社を変える場合は、新しい会社は新規加入になります。20歳で初めて入った保険でも、会社を変える時に30歳であれば新規で30歳で入ることになるので保険支払いは上がってしまいます。注意が必要な点もありますが、相談に行くときには自分の保険内容を把握していく事は最も重要です。