保険見直しとは

保険見直しとは

家保険の種類には終身保険、医療保険、がん保険、学資保険、傷害保険などがあります。老後の為の個人年金保険など突然のことでなく今後の事を考えた保険もあります。学資保険は子供が誕生して、小学校、中学校、高校、大学と節目でまとまった金額が下りる形と、決まった年齢を満期に設定して満期の時に一括で降りる形があります。

保険に入った時の子供の年齢により支払う保険が違い一度入ると保障が終わるまで払うのが一般的です。入る年齢は産まれた時から入れるので年齢が少ない時に入る方が多いです。同じように個人年金保険も入った年齢により保険金が違い、受け取り方も色々とあります。学資保険や個人年金保険のイメージは積み立て貯金と同じイメージが多いです。医療保険や終身保険は金額は入った年齢により違いますが、保険金が下りる場合のパターンは保険により様々あります。

最近よく耳にする保険見直しは終身保険、医療保険を中心に相談します。2つの保険プラスがん保険やその他の特約を付けたり保険会社を変えたりします。入った年齢により保険金は違いますが、保険料をずっと変わらず払うタイプや年齢により払う金額が上がっていくタイプもあります。

保険に入った時のままだと保険の改定や補償内容の変更により損をしていたりライフスタイルに合っていない場合があります。保険の見直しを考えた時にどこに相談すればよいか、今まで払った保険金は無駄になってしまうのかなどの疑問を誰に相談すればよいかなど紹介します。


Comments are closed.